昨日。

昨日は神奈川県内で行われた医療福祉政策に関する勉強会会合に出席。

帰宅後は電話にてNPO法人の方と夏のボランティアイベントについて打ち合わせを行った。

今や世の中はマーケティングから試験勉強に至るまで確率論に溢れている。

確率というのは繊細だ。

例えば、野球のバントにしても、一塁方向に転がすのか、三塁方向に転がすかで、成功率はかなり変わってくる。

もっと具体的な条件を書くとノーアウト一塁、ノーアウト二塁の場合は一塁方向に転がすと成功する確率が70%台後半から80%台と一番高い。

これは、ボールを転がす位置が確率に大きく関わっている。

中畑清氏はベイスターズの監督時代、選手に「ボールにしがみつく位の気持ちで」と説いていた。

そして、万年Bクラスだったベイスターズは、2015年前半戦首位まで登り詰めた。

確率と情熱は野球も人生も大きく動かす。

さて、今日も力強く歩もう。

広告を非表示にする