間違いとは言わないけど【報告】って言うかなあ?

■「バイクでお巡りさんひいた」16歳少年、友人の母に説得され出頭

(産経新聞 - 07月03日 20:02)

https://news.SNS.jp/view_news.pl?media_id=3&from=diary&id=4650262

読む限り、

1、友人と二人で逆走してお巡りさんひいちゃった。

2、そのまま友人宅に逃げ帰っちゃった。

3、友人のお母さんに、お巡りさんをひいた事を説明

4、友人のお母さんがひいた少年のお母さんに連絡

5、出頭

という流れに読めますよね。

で、3なんだけど、

普通に考えると、

帰って来た二人の様子がおかしいので、友人のお母さんが何事か聞いたら、お巡りさんをひいちゃったどうしようと、説明したか。

帰るなり、お巡りさんをひいちゃったどうしようと、友達の母に言ったかだと思うのね。

で、本人がいきなり友達のお母さんに言うかなあ?

かなり親しかったらありえるだろうけど、友達が友達のお母さんに言うのが普通じやないかなあ?

と言うのが素朴な疑問。

罪の意識で考えたら、ひいた本人より友達の方が言いやすいだろうし。

友達のお母さんが、あわてている少年たちに落ち着いて説明させたと思うのね。

まあ、そこらへんは想像で実際はどうだったかわからないのだけれどね。

で、ここが不思議に思った所なんだけど、

人ひいた状況を親などに伝える事を【報告】って言うかなあ?

仕事中に事故起こして上司に伝えるのなら報告だろうけど。

言葉の感覚の話しではあるけど、どうも【報告】と言うのはしっくりしません。

【相談】か【説明】あたりのような気がします。

で、普通お父さんがいたら連絡するだろうけど記事ではそこらへんみえませんね。

記事読むと、ひいた少年のお母さんとひいた少年とその友人の三人で出頭したんじゃないなと思うけれど、もしお父さんがいたら、ひいた少年のお父さんが付き添いそうな気がするしで、ちょっとわかりずらい記事です。