人の心とはヒナギク(吉宗)

耳の物理的な良さは大事ですよねEです。ごきげんよう

ただ先に生きているだけで、

大人(優秀)になったとは言えませんよね。

音が軽いのを、丁寧とは言えなそうです。

また、チェックと称した、必要のない時間の浪費も、賢いとは言えなそうです。

天才に、自分の正しさを否定され投げすてられたとしても

なぜそれが間違いなのかを考えてみる必要がありそうです。

本も読めないそんな人間が人の上に立ちたい。それは人の歪んだ望みでしありません。

人の心とはヒナギク(吉宗)にあり

かつての歴史を見れば、素晴らしい賢君であれば

年長であっても頭を下げ、年下の感覚で物を言われるのが、礼儀です。

たとえ自分の本家でなくても、御三家程度であれば

優秀な人物を君主としていただくのが正しい正義かつ人の心です。

そして理知的で真面目な人に、機械的だなどと詭弁を説くのも間違っていますよね。本当に機械のように自分さえよければいいと生きるようになった人こそが、本当のアンドロイドなのです。

そこに人の心があるでしょうか?いいえありませんよね。

澄み切った美しい顔の素晴らしい賢君に

詭弁を説くあなたは

その顔をやはり鏡でよく見てみないといけないでしょう。

その姿は人を惑わす、カルト宗教の教祖のように見えますよ。

最上の命医ともかなり似ているかも

それが今日からの新常識です

仏教キリスト教など世界の宗教の教えを思い出してみるべきだと思いました。

仏教とは迷信やまじないを信じず、己(人)の愚かさに気がつく道なのです。

それを知らずに、仏教を語ってもいけなそうです。

Eは人の心とはヒナギク(吉宗)を応援しています。著作権を守ろう!