20170722ビシアジ船前半ラストも自己新

アジ65自己新

サバ5リリース

2週続けての乗船。

これをやると、本来なら殺される所ではあるけど、

時化で流れているのと、最終週はマグロカツオの準備をしたいので、

やむをえず?こうなった。

出船。

葉山の方はガスってる。

いつもの沖へ。

船長は巨大な反応を捉え、開始。

潮は澄み潮で上が早く、下はない。

だけど先週よりかはマシ。

1投目スカ

反応が動き回っているね、端物がいるみたい。サメかな?とアナウンス。

2投目で捕まって、あちらこちらで、ダブル、トリプルで釣れてくる。

サメで散らばるかもしれないので、食ううちに無心で釣っていく。

反応は底から15位まである激反応が出たり入ったり。

反応の上はうるさくないけど、サバがいる感じ。

なので、止められずに底まで落ちたら、

極力針数分アジをかけるようにしていく。

ビシが着底する前から、アジが食ってきた時もあった。

1030頃

トリプルで掛けて巻き上げ中に、魚がおかしい動きをしたと思ったら

ガブッ!

はい、サメにやられました。

ここからリズムが狂って、追い食いできなかったり

追い食いさせても、針が口の外だった。

ガブッ!は仕方ないことなんだけど、

多分、心理的に影響ありました。

潮は今度は下が速くなり、上はない。に代わった。

1130

クーラーおかわり。

サメガブ!は船中かなりあったみたいで、

私も10回くらいやられる。

60でガブ!、40でガブ!

しまいには糸にサメの体が絡んで?

巻いている途中にリールがうなりまくる。

外れて、魚は無事に上がってくる。

意味わからなかったので、あとで聞いたら、

他の人を巻き込んでしまうという意味で、一番危険なパターンらしいです。

サメやサバで仕掛けの消耗は激しかったけど、

そんなの関係ねぇ!古っってアジの食いだった。

激反応、入食いの中でも、

朝とお昼の食い方は若干違ったように思う。

船下に3位の青いサメがうろうろしていて、

取り込みでガブ!は食らわなかったけど。

慣れていない人はけっこうやられていたみたい。

後ろの方で悲鳴も聞きましたし。

終日、場所は移動せず。

こういう激反応が出続けていて、

早終いの人もちらほら、クーラー満タンの人がほとんどでした。

トップは3桁行っていたと思います。

私は、

船長がハイ!時間になりましたので上がっていきたいと思います。

というまで竿を出した。

激釣、爆釣しても、反省点はあるわけで。

サメガブ!でおかしくなった追い食いと、

魚の管理クーラーに入れるのが遅くなって窒息死させてしまった。

特に、水の出が悪い所は、クーラーにすぐ入れてしまった方がいいと思います。

これだけ釣っておいて反省?と思われるかもしれないけど、

日勉強ですから。

8月からはいよいよカツオマグロに。