【忍びの国】

戦国時代、忍びの国・伊賀。

虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門は、怠惰な日々を過ごしていた。

ある日、織田信長次男・信雄が伊賀への侵攻を、独断で開始する。

無門に弟を殺されて伊賀への復讐を果たそうとする下山平兵衛、伊賀の重鎮・百地三太夫や下山甲斐をはじめとする忍者たちの思惑や野望も入り乱れる戦いに、無門ものみ込まれていく。

あと先考えて無茶ができるかー!

予告編でも使われたここだけはよかったがそこだけだった

突き抜けた感がなく、くすぶっままのラスト

もうちょっとこのキャラをいかした展開にはならんかったのかと残念な気持ち

はじめちゃんは「ライフ」を観たかったみたいだけどボクはこちらがおもしろそうだった

渋味を増してきた大野くんを楽しみにしていたがちょっと期待に及ばず

広告を非表示にする