干渉する情報

バシャールの教え

(干渉する情報)

貴方と交流を取りたいと考える存在は、貴方が学ぶべき人生のテーマを誤って干渉しないよう、お節介や妨害にならないよう、細心の注意を払っている事を知って下さいと、バシャールは話し始めます。

手を貸しすぎたりして甘やかしてしまうと、体験から学ぶその目的が削がれてしまう事になります。

ですから貴方のガイドやその他の存在達は、人生のテーマの道先に様な仕掛けを仕込み、貴方が道先でパッとつかんでゆけるようアレンジしてくれているのだと、話します。

そうする事で、目的地にたどり着くまでに体験しなくてはいけない事柄や、シチュエーションを妨害する事なく、貴方に必要な情報のみを提供する事が出来るというわけなのです。

しかし、貴方の人生テーマを妨害する可能性のある情報には、我はもともとアクセスする事が出来ないという事を知って下さいと、バシャールは話しています。

ですからこの事で分かるように

、我ササニ文明からのメッセージの全ては、貴方達地球文明にとって何らかのベネフィットがある事を意味しているのです。

覚えておいて下さいと、バシャールは続けます。

貴方にとって何の意味も無い事柄は、決して貴方の目の前に運ばれて来る事はありません。

貴方の意識にのぼる全ての事柄は、貴方に何かを訴える波動が潜んでいるからなのです