8/1(火)#g127・新日本プロレス@鹿児島アリーナ・第8試合&〜メイン・試合結果速報〜G1 CLIMAX 27

【第8試合】

◎Aブロック公式戦◎

≪5敗0点≫

永田裕志

VS

石井智宏

≪3勝2敗6点≫

▼エルボー合戦から始まると、石井の逆水平に対して永田はミドルキック!

永田はフライングメイヤーからスリーパー、サッカーボールキックも見舞う。

石井も頭突き、逆水平のコンビネーションで永田を追い込むが永田もキチンシンクで逆転。

ローキック連打からエクスプロイダーを決めた永田だが、石井はブレーンバスターからローキック連打。走ってきた永田にはパワースラム

石井は永田をコーナーにあげると雪崩式ブレーンバスター。

だが永田は石井を捕まえ腕固めwith白眼。さらにマウントを取ってエルボー連打で苦しめる

起き上がった石井にミドルキックを合わせた永田、コーナーから雪崩式エクスプロイダー

石井が投げ捨てジャーマン、永田はエクスプロイダー、石井はラリアットで意地を見せれば永田もニールキック!

永田が串刺しニーを発射したが、キャッチした石井がパワーボム

石井は頭突き連打からラリアット、何とか返した永田はツイスター

起き上がった両者、永田がすかさずエクスプロイダー。石井もスライディングラリアット!さらに立て続けに垂直落下式ブレーンバスターで熱戦に幕

≪4勝2敗8点≫

石井智宏

(14分18秒 垂直落下式ブレーンバスター)

×永田裕志

≪6敗0点≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【セミファイナル】

◎Aブロック公式戦◎

≪3勝2敗6点≫

後藤洋央紀

VS

内藤哲也

≪3勝2敗6点≫

▼内藤が奇襲でゴング。後藤を場外に突き落とし追いかける

場外で鉄柵にぶつけるとエプロンでの裏DDT!

リングに戻ると、ネックブリーカーをきめた内藤。後藤もバックドロップで切り返す

5分経過

内藤はヒップトスからスライディングキック。後藤も内藤を倒しエルボー。

内藤がジャンピングハイキックで倒しにかかるが後藤はラリアット!内藤はスイングDDT

コーナー際で牛殺し式裏DDT〜雪崩式フランケン。さらにデスティーノ狙いは後藤が強引に牛殺しに持っていく

後藤はスリーパーに持ち込み裏GTR。さらにGTR狙いは内藤が切り返す

内藤がすかさずジャーマンで投げ捨てスライディングキック!一気にデスティーノを狙うが牛殺し

GTR狙いは内藤が何とかネックブリーカー、咄嗟に出したデスティーノはカウント2。間髪入れずにデスティーノで3カウント

≪4勝2敗8点≫

内藤哲也

(13分0秒 デスティーノ)

×後藤洋央紀

≪3勝3敗6点≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【メインイベント】

◎Aブロック公式戦◎

≪4勝1敗8点≫

棚橋弘至

VS

飯伏幸太

≪2勝3敗4点≫

▼ロックアップからグラウンドで始まると一旦離れて棚橋はエアギター

再び組み合い飯伏が押し込むとクリーンブレイク。棚橋も逆に押し込むとクリーンブレイクと見せかけ胸を張る

ロープワークから倒された飯伏だがヘッドスプリングからミドルキック

棚橋は飯伏の蹴りをキャッチしてエルボー。コーナー際でも足を蹴りあげると膝固め

5分経過

飯伏はカウンターのドロップキックからミドルキックで倒してその場飛びムーンサルト

走ってきた棚橋にはフランケンを合わせた飯伏、場外にエスケープした棚橋目掛けてバミューダトライアングル

リングの棚橋とエプロンの飯伏がロープを挟んでエルボー合戦、棚橋が制すとハイフライフローアタック

10分経過

棚橋はドラゴンスクリュー、足を固めにいくが飯伏はエスケープ

棚橋はロープに走ったが飯伏は飛びついて投げ捨てジャーマン!

続くラリアットはかわされたが棚橋の低空ドロップキック狙いを飯伏がその場飛びフットスタンプ

両者膝立ちでのエルボー合戦からスタンディングエルボー合戦。

飯伏が抱えやり投げを狙うが棚橋はスイングネックブリーカー

15分経過

棚橋がコーナーに上がるが飯伏は追いつく。棚橋がエルボーで落としたが飯伏はオーバーヘッド!そしてやり投

さらにスワンダイブ式ジャーマンで棚橋を投げ捨てたが、棚橋も起きてツイスト&シャウト

棚橋のスリングブレイド狙いは飯伏がガードしたが棚橋はダルマ式ジャーマン。そして今度こそスリングブレイド

続いてハイフライアタック!トドメのハイフライフローは飯伏が膝を立てガード

飯伏が膝蹴りは棚橋がキャッチ、飯伏はそれでもミドルキック。棚橋は張り手で返すが飯伏はハイキック!ダウンした棚橋にシットダウン式ラストライド

決まったかに見えたが返した棚橋に顔面への膝蹴りで3カウント

≪3勝3敗6点≫

飯伏幸太

(20分42秒 顔面への膝蹴り)

×棚橋弘至

≪4勝2敗8点≫

飯伏『鹿児島ぁ、最高

こんなにも、こんなにも、プロレスが好きになったことはありませんでした

これから、盛り返して、G1優勝するぞぉ』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Aブロック

・8点・

棚橋弘至4勝2敗

ザック・セイバーJr.4勝2敗

内藤哲也4勝2敗

石井智宏4勝2敗

・6点・

後藤洋央紀3勝3敗

バットラック・ファレ3勝3敗

真壁刀義3勝3敗

飯伏幸太3勝3敗

・4点・

YOSHI━HASHI2勝4敗

・0点・

永田裕志6敗