作って学ぶ〜いっしーちゃんと東北支援〜

夏休み自由研究として

いっしーDECOいっしーforKIDSに3名のお子様が

参加してくれました。

東日本大震災は何年前?その時何歳だった?

津波の高さってどのくらい?どうしたらいい?

どうして、いっしーは生まれたの?等

お勉強もして、製作です。

リボンを作って

リボンを付ける場所を考えて

悩むよね〜。じっくり悩んでいいんだよ。

お宝のリボンも使ってね。

実は切り損じ等、余りリボンを取っておいた箱。

3000/mのフローラテープも隠れている当にお宝。

5程のリボンも、いっしーちゃんのあんよにはピッタリ!

捨てずに活かすもったいない精神も学んでほしいから。

完成したいっしーに頬をすりすり

わかる〜!!自分で作ると愛着わくよね。

この子に名前もつけちゃおうって

さっそく鞄につけてくれました。

自分で結んで。

3人とも大満足の笑顔です。

いっしーちゃんを丁寧に作って、

可愛がってくれて、嬉しいです。

皆さんのいっしーが

東北のママと子どもたちに豊かさを運んでくれますように。

笑顔の輪が広がりますように。

御参加ありがとうございました。

東日本大震災から6年が経ちましたが

応急仮設住宅の入居者数12804人入居戸数6027戸

(平成29年7月31日現在

いっしープロジェクトは

生活再建を目指す東北女性の就労支援プロジェクトです。